インプラント バルプラスト 歯科 ひたちなか市 費用 歯医者
インプラント バルプラスト ひたちなか市 吉元歯科医院
一般保険診療
一般・小児歯科
歯周病
予防歯科

インプラント バルプラスト 費用
インプラント治療とは
当院のインプラントの特徴
バルプラスト義歯
金属床義歯

審美歯科 ひたちなか市 費用
ホワイトニング
クラウン
ラミネートベニア
ハイブリッドセラミックインレー

インフォメーション ひたちなか市 費用 歯医者
院内風景
よくある質問
ブログ
患者様の声
提携病院
価格表

医院ご案内 歯科 歯医者
院長挨拶・スタッフ紹介
医院概要・地図
お問い合わせフォーム
プライバシーポリシー
リンク集

一般保険診療
ホーム → 【インプラント・バルプラスト】 バルプラスト義歯   

バルプラスト義歯
従来の保険の部分入れ歯ですと、金属のバネがあるため、どうしても目立ってしまいます。
バルプラスト義歯は、ノンクラスプデンチャーとも呼ばれ、金属の連結部分やバネがいっさい無いため、義歯を入れている事が他人から気付かれません。
スーパーポリアミドというナイロン系の素材でできているため、薄くて軽い仕上がりです。(通常の義歯の半分程の重さ)
弾力性の高い素材を使用しているため破折にも強く、装着感が良く、金属アレルギーの心配がありません。

こんな方にお薦めです。
保険義歯の金属部分が目立ったり、唇や舌にひっかかるのが気になる方。
歯が欠損している部位の隣の健康な歯を削りたくない方。
インプラントによる修復が困難な方。(手術が怖い、充分な骨量がない、金額的な問題など)

バルプラスト入れ歯 3大特徴

  1. 弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です。
  2. 装着した時は入れ歯の色調が同化しているため、一目では区別がつきません。
  3. 金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません。

バネ式の入れ歯
バネ式の入れ歯
  • 金属のバネがある。
  • どうしても境目が目立ってしまう。
  • 従来の素材で作るためバルプラストの入れ歯より重く、破折にも弱い。
  • 見た目ですぐに入れ歯を使用していることがわかってしまう。
  • 金属のバネの負担により残った歯を痛める場合があります。

バネ式の入れ歯

バルプラストの入れ歯
バルプラストの入れ歯
  • 金属のバネがないので入れ歯であることがわかりにくい。
  • 素材が半透明なので境目がわかりにくい。
  • スーパーポリアミドというナイロン系の素材でできているため、薄くて軽い仕上がりです。
  • 弾力性の高い素材を使用しているため破折にも強い。
  • 金属のバネがないので残った歯を痛める事が少ない。

バルプラストの入れ歯

COPYRIGHT(C)2008 インプラント バルプラスト ひたちなか市 吉元歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.