インプラント バルプラスト 歯科 ひたちなか市 費用 歯医者
インプラント バルプラスト ひたちなか市 吉元歯科医院
一般保険診療
一般・小児歯科
歯周病
予防歯科

インプラント バルプラスト 費用
インプラント治療とは
当院のインプラントの特徴
バルプラスト義歯
金属床義歯

審美歯科 ひたちなか市 費用
ホワイトニング
クラウン
ラミネートベニア
ハイブリッドセラミックインレー

インフォメーション ひたちなか市 費用 歯医者
院内風景
よくある質問
ブログ
患者様の声
提携病院
価格表

医院ご案内 歯科 歯医者
院長挨拶・スタッフ紹介
医院概要・地図
お問い合わせフォーム
プライバシーポリシー
リンク集

一般保険診療
ホーム → 【インプラント・バルプラスト】 当院のインプラントの特徴   

当院のインプラントの特徴
デジタルレントゲン及び、CT、各ユニットにモニターが装着してあります。
インプラント歴14年。埋入本数約400本です。

また、金属アレルギーの方にも対応いたします。実際に、重度の患者様が完治いたしました。(ジルコニア、ゴールド等使用)

不安なことやご心配なことしっかりご説明した上で治療いたしますのでご安心ください。

MI(ミニマルインターベンション)の概念
最小限の浸襲という意味です。
すなわち、なるべく削らない。なるべく歯の神経を取らない。
なるべく歯を抜かない。接着歯学の進歩により実現可能になりました。


なお、当院では、インプラントがMIの究極の形だと考えています。
まわりの歯を傷つけない。骨が痩せるのを防ぐ。

border

インプラント 審査、診断、前準備
まず、全身の既往歴、診察視診、レントゲン撮影、骨の量が充分かどうかのチェックを行い、治療計画を立てます。
その後、皮質骨(表面の硬い骨)が実際にあるかどうか、麻酔をして注射針を刺して確認します。
必要があれば、お口の衛生状態を整えるために全般的な歯科治療を行います。

 
手術当日、麻酔をして歯肉を丸く切ります。
骨を削ってチタン製のインプラント体を埋め込みます。オペ中痛みはまったくありません。
1本なら40分程度、2本でも1時間以内に終わります。術後、鎮痛剤と抗生物質、専用のうがい薬を処方しますが、帰宅後に痛みが出ることはほとんどありません。

 
翌日か翌々日、洗浄に来院していただきます。
その時点で歯肉の状態が良ければ、専用の柔らかい歯ブラシをお渡ししますのでその日から磨いていただきます。

 
1週間後に再度洗浄に来院していただきます。

1ヶ月後、仮り歯の型を取り、まず仮り歯をかぶせて噛み合わせの様子を見ます。

2ヶ月後、本印象を採りセラミック(瀬戸物の歯)をかぶせます。奥歯でも総て白くなるので、見た目も機能的にも自分の歯とほとんど同じになります。

1週間後、噛み合わせのチェックに来院していただきます。

半年後、レントゲン撮影にて骨との結合状態をチェックします。

あとは、1年ごとのレントゲン撮影に来院していただきます。

 
当院で使用するインプラント体は、アドバンス社製のAQBというもので純日本製です。
フィクスチャー部(骨の中に埋まる部分)が骨と高い親和性のあるHA(ハイドロキシアパタイト)にてプラズマコーティングされているため、驚くべき早さで骨と結合します。
しかもアバットメント(歯の土台になる部分)とフィクスチャーがワンピースになっているため、手術は1回で済み、患者さんの負担も軽くて済みます。

 
当院はインプラント治療にかなりの自信を持っております。
一度ご相談ください。
border

インプラント義歯
総入れ歯や大きい部分入れ歯で、どうしても動いてしまう、よく噛めないといった症状の方には、2〜4本のインプラントを埋入し、義歯の側にマグネットを埋め込んで磁力によって動かなくします。

border

当院のインプラントについて(比較)

border

COPYRIGHT(C)2008 インプラント バルプラスト ひたちなか市 吉元歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.